COMING KOBE'18

阪神淡路大震災から23年。神戸からの恩返し。日本最大級の無料チャリティーフェス

Newsニュースログ

4月10日(火)から「人と防災未来センター」にて「熊本学園大学」企画展が開催!

熊本地震から2年。熊本地震により大きな被害の出た熊本市にあり、障害者を含む多数の避難者を受け入れる避難所となった「熊本学園大学」の取り組みについて写真や現物資料などでご紹介する企画展が神戸にある「人と防災未来センター」にて開催されます。

地震発生当時より、避難してきた方々を受け入れ、自然発生的な避難所の1つとなった熊本学園大学。
大学の職員・学生ボランティア、地域住民はこの避難所の立ち上がりから、避難所の解消を迎える日まで、多様な課題に向き合いながら運営に携わることになりました。
その取り組みは、その後、「熊学モデル」と呼ばれることになる多数の実践成果を生み出しました。
その軌跡を取りまとめた企画展が開催されます。
4/21(土)には、熊本学園大学より講師をお迎えして行うセミナーイベントも予定しております。こちらのイベントにもぜひご参加ください!

1)企画展

熊本震災と障害者を受け入れた避難所-熊本学園大学・激動の45日-巡回展
会期 2018年4月10日(火)→5月6日(日)
9:30 ~ 17:30(入館は16:30 まで)金・土曜日は~ 19:00(入館は18:00 まで)
ただし4月16日(月)・23日(月)は休館日です。
会場 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター西館1階 ロビー(入場無料ゾーン)
アクセス
企画展WEB

2)関連イベント

いざそのとき、避難所運営を立ち行かせるために大切なこと
~熊本学園大学の取り組み事例に学び、次の災害に活かす

日 程 2018年4月21日(土)14:00-16:30
会 場 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 西館1Fガイダンスルーム
講 師 花田 昌宣 氏
熊本学園大学 社会福祉学部教授・水俣学研究センター長
井上 ゆかり 氏
熊本学園大学 水俣学研究センター 研究員 社会福祉学博士
定 員 40名 先着順
参加費 無料・入館料不要のゾーンでの実施
(この催しへの参加は無料ですが、当日有料ゾーンを見学される場合は入館チケットをお求めいただく必要があります。)
また、終了後、17:00 頃より懇親会を予定しています。(希望者のみ。詳細はWEBサイトをご参照ください。)

詳細・お申込み

お問い合わせ

阪神・淡路大震災記念
人と防災未来センター

〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
tel: 078-262-5050(観覧案内)

企画展サイト

ホームページ