COMING KOBE'18

阪神淡路大震災から23年。神戸からの恩返し。日本最大級の無料チャリティーフェス

VolunteerCOMING KOBEで出来ること

減災ヴィレッジとは?

減災ヴィレッジとは、COMING KOBE会場内(みなとのもり公園・芝生広場)に「被災地支援」や「震災について考えるきっかけをつくるブース」などで形成される村(ヴィレッジ)の事でCOMIN'KOBEが一番大切にしているテーマを形にしたスペースになります。

「減災ヴィレッジ」として形成される村(ヴィレッジ)には、3月11日に発生した東日本大震災被災地に向け、ライブ会場に訪れる多くの方々と一緒に「震災」について考え、想いを共有し、メッセージを発信するブースが並びます。
「COMIN'KOBE」の原点には、震災からの復興への想い、神戸から世界への恩返しの想いがあります。

「05:46→14:46」東日本大震災チャリティー・オリジナルリストバンド販売ブース

この売上金は、全額、東日本大震災の義援金として寄付されます。
「05:46→14:46」とは、東日本大震災と、阪神・淡路大震災の発生時刻が、奇遇にも「分」の単位で同時刻であったことを捉え、私たち神戸の気持ちが、東日本の方々と共にあることを象徴するキャッチフレーズとして発案されたものです。
毎年COMIN'KOBEでは、このフレーズが複数のステージを飾るシンボルとしても展開します。今年もみなさんでぜひ、このリストバンドを手にして、想いを共有しましょう!

ひとぼうステージ

COMIN'KOBE13から誕生した「ひとぼうステージ」 このステージは、COMIN'KOBEのコンセプトである「神戸における震災復興への感謝」「新たな被災地(こと東日本大震災現地)への支援」のメッセージを積極的に発信する「減災ヴィレッジ」において、より強くその想いを表現するための場として考えました。
この「ひとぼうステージ」には、当日COMING KOBEに出演いただくアーティストの中から、こと、東日本に関わりがある方や、また復興支援なども積極的に行っている方を選抜し、登場いただきたいと考えています。
ただし、音楽演奏をメインとするCOMING KOBE全般のステージとは趣向を変え、主にトークを中心とし、会話を通じて、ステージ間を行き来する来場者の方々にメッセージを投げかける場にしていきたいと思います。
そして、各登場アーティストの方が通常のライブ演奏では示すことのない角度からのアプローチで来場者に声がけすることで、このCOMING KOBEが目指す「復興支援」に大きく力添えいただけることを願っています。

ひとぼうステージの模様をYoutube

Roland × COMIN'KOBE アーティストの私物オークション

今年もRolandさんのご厚意と出演アーティストのご好意によって太っ腹オークション開催!!
自由な発想とスピリッツから、感動を生む「音」を創造する電子楽器の総合ブランド・ローランド様のご協力により、全額被災地への義援金に当てさせて頂くオークションをひとぼうステージにて計画しております。その商品は何とCOMIN'KOBE出演アーティストからの私物が登場!

ひとぼうテント(阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター)

ひとぼうユース・ミーティング&企画展:今私たちにできること。…… 関西を中心とするユースが東日本被災地の復興に向けて取り組む姿・活動等を紹介しました。

できます・やりますメッセージ

アーティストのみなさまから届いた「できます・やりますメッセージ」を掲載予定です。
「できます・やりますのメッセージの大切さ」について
大地震などの非常時には、誰もが助け、助けられる存在になる可能性があります。
非常時のカオスの中で、自分のスキルを必要としている人に、効率よく提供し、助け合うためにはその時、まずは「誰がどんなスキルを持ち合わせているのかがわかること」が必要です。
この、「私にできることを表明する」ことは、普段の暮らしにも、非常時にも役立てられる、防災・減災のアイディアなのです!
今回、出演者の皆さまから届いた素晴らしいメッセージを是非ご覧ください!

117KOBEぼうさい委員会

神戸市内の大学生により防災についての取り組みを紹介すると共に、みんなと一緒に防災について考えていきます。

「117KOBEぼうさいマスター」とは…

阪神淡路大震災に関する知識を元に、防災・減災活動に積極的に取組むとともに、救命措置の技能を習得した者に与えられる、この度の震災事業として新設した称号。
下記に順次アップ予定の、動画による5つの講座の受講とともに、神戸市の「市民救命士」(普通救命コースⅠ)資格の取得が必須となります。

自衛隊兵庫地方協力本部

震災における自衛隊の活動及び怪我人発生時の簡易担架の作成法を紹介しました。

東北ライブハウス大作戦

2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災した地域の復興に向け、自分たちに何が出来るか模索した結果、東北三陸沿岸地域(宮古・大船渡・石巻)にライブハウスを設立する。
東北ライブハウス大作戦というプロジェクトを発足、また、続く形で福島猪苗代湖畔に野外音楽堂を設立する東北ライブハウス大作戦with LIVE福島も現在、並行して進めております。
このプロジェクト最大の目的は『人と人を繋げる』という事。
音楽及びライブを通じ、人と人が繋がれる「場」を作り出し展開してまいります。

熊本地震支援ブース

2016年4月14日21時26分に熊本県と大分県で相次いで発生した熊本地震を支援するブースが登場。多くの参加者からの寄付が集まりました。

COMIN'KOBE17募金額(2017/6/26現在)

募金箱¥8,776,032
5:46→14:46 チャリティーリストバンド¥2,488,820
coldrainチャリティーグッズ募金¥110,000
モンスターエナジー募金¥100,891
キュイーン チャリティーグッズ募金¥42,861
ROTTENGRAFFTY チャリティーグッズ募金¥138,303
夜の本気ダンス チャリテーグッズ募金¥125,000
セックスマシーン チャリティーグッズ募金¥13,483
チャリティー缶バッチ¥100,000
フクザワ チャリティー募金¥35,000
チャリティーオークション¥391,750
カミコベアンプラグド2017募金¥21,643
チャリティバンダナ¥5,400
ひとぼうYMブース出展「さくらネット」¥50,614
ひとぼうYMブース出展「ワカモノヂカラプロジェクト」¥21,504
業務スーパー募金¥232,029
チャリティーマッサージ(めがぱん鍼灸治療院)¥101,000
KOGA RECORDS 後夜祭 COMIN'KOGA募金
(KEYTALK / Bentham / そこに鳴る / alcott )
¥442,000
TRUST RECORDS
(POT / EVERLONG / ENTH)
¥51,000
神広企画オリジナルグッズ募金¥172,387
合計(6/26現在)¥13,419,717

COMIN'KOBE過去の募金先

東日本大震災義捐金として

COMIIN'KOBE17 募金先が決定!

ご協力ありがとうございました!!

COMIN'KOBE17では13,419,717円の募金が集まりました。
まずはイベント趣旨にご理解頂き、沢山の義援金を集めて頂き、心からありがとうございました。
みなさまから預かった大切な募金の寄付先ですが半額を東日本大地震へ、残りの半額を熊本地震の復興に御役立て頂くために検討を重ねて下記の寄付先に決定致しましたのでご報告致します。

熊本地震 寄付先

東日本大地震 寄付先

募金先レポート

熊本募金先レポート
http://blog.comingkobe.com/?p=2115

陸前高田募金先レポート
http://blog.comingkobe.com/?p=3273

お亡くなりになられた皆様方にあらためて追悼の意を表すると共にご家族、ご関係の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
また、日々ご尽力されている皆様方に敬意を表し、一日も早い復興を心より祈念申し上げます。
そしてご協力いただきました皆さまに心から厚くお礼申しあげます。

次年度もより多くの募金が集まりますよう阪神・淡路大震災で受けた神戸からの恩返しを続けて行きますのでお力添えの程よろしくお願いいたします。